PR

Webライターはブログもやるべき?現役Webライターが解説

Webライターは ブログもやるべき?ライティング
記事内に広告が含まれています。

/

Shiho
Shiho

みなさんこんにちは!Shiho(@shi0ch)です

Webライターを目指す(またはしている)中で必ず出会うのが、ブログも運営している人たちです。

悩む女性
悩む女性

あれ・・・?私もブログ始めた方がいいのかな?

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

私はWebライターの副業に加え、ブログの運営もしています。

結論から言うと、

時間に余裕があるなら絶対にブログもやった方がいいです。

Shiho
Shiho

逆に言うと、時間に余裕がない場合は無理に始めなくてもいい

というのが私の意見です。

なぜそう思うのか?現役副業Webライターであり、ブロガーでもある私が解説します。

この記事を書いた人
Shiho

「自分らしい働き方」を求め、副業をするために正社員を辞めて派遣社員を選び、外資系企業で働いています。
ストレスから自律神経失調症に陥った経験から、女性のキャリアと健康について発信中。
留学経験0から独学で英語を勉強、ビジネスシーンで毎日使えるまでになった経験から、英語のTipsも発信します!

☑副業Webライター3年目。最大月15万達成。現在は月6~7万を安定キープ
☑某有名ブランド接客スペシャリスト、人材コンサルタント、部長秘書、人事、としてのキャリアあり
☑TOEIC L&Rテスト 925点

Shihoをフォローする

そもそもWebライターとブロガーは何が違う?

パソコンのキーボード

WebライターもブロガーもWeb上で文章を書く人のことですが、両者には決定的な違いがあります。

それは、企業から依頼されて報酬をもらいながら、企業のために記事を書いているかどうかという点。

Webライターは自分の書きたいことを好き勝手書いているわけではなく、企業からの依頼に基づき、指定されたキーワードで記事を書くのが一般的です。

クラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスを使うほか、企業に直接営業して契約を取ることもできます。

一方でブロガーは、基本的に自分の書きたいことを書きたいように書いています。ブロガーは記事を書いても報酬がもらえるわけではありません。

ただし、アフィリエイトブログにすることで報酬を得ることができます。

アフィリエイトブログとは?
ASPなどを利用し、企業が出している広告を自分のブログに載せます。
あなたのブログを読んだ読者がその広告から商品やサービスを購入した場合に、あなたに報酬が入ってくる、という仕組みです

ASPとは「Affiliate Service Provider」の略で、広告主(商品を売りたい企業)とメディア運営者(あなた)を仲介するサービス提供会社のことです。

私が利用しているのは、A8.netや、もしもアフィリエイトバリューコマースといった大手のASPです。 案件数も多く、自分で購入しても報酬が入る(セルフバック)ので、買いたいものがあるときにも利用できます!
Shiho
Shiho

私もブロガーのフォロワーさんとたくさんつながっていますが、

月に6ケタから7ケタ稼いでる方もリアルにいます!!!

アフィリエイトブログだけで月に30万稼げたら・・・
そりゃあ会社員辞めますよね(笑)

Webライターがブログもやるのがおすすめな理由とは?

Webライターがブログもやるのがおすすめな理由は、全部で4つあります。

  • ライティング技術のスキルアップになる
  • ブログがそのままポートフォリオの代わりになる
  • ブログ経由で執筆依頼が来ることもある
  • アフィリエイトやアドセンスでブログから収益が生まれる
Shiho
Shiho

順番に解説します!

1. ライティング技術のスキルアップになる

ライティング技術のスキルアップになる

Webライターがブログもやるのがおすすめな理由の1つ目は、ライティング技術がスキルアップできるからです。

私はブログより先にWebライターを始めてしまったので、Webライターを始めたばかりの頃は非常に戸惑いました。書籍や動画でいくら勉強しても、実際に書くのとはまったく違います。

はじめて案件を受注したとき、これでいいのか不安で仕方なく、2000文字の案件をこなすのに20時間くらいかかりました(画像選定なし、構成がすでにできている案件)。

Shiho
Shiho

今なら2時間で終わるな・・・

その点ブログをやっていれば、とにかく書いてライティングの練習をすることができるので、ライティング力も書くスピードも自然と上がってきます

  • 文字の装飾
  • WordPressの使い方
  • hタグ(見出しのこと)
  • アイキャッチとは?
  • メタディスクリプションとは?
  • タグとは?

    ・・・など、ある程度の基礎知識がつきます。

たいていのクライアントはWordpressを使ってサイト運営をしているので、
WordPressを自分で日常的に使っていることは大きなアピールポイントになります!

さらに自分のブログ(や書いた記事)を上位表示させることに余念がないブロガーは、自然とSEOの知識もついてきます。

SEO対策ができることがWebライター案件を受注するうえで大きな判断ポイントになるため、やはりブログをやっておいて損はありません。

2. ブログがそのままポートフォリオの代わりになる

ブログがそのままポートフォリオの代わりになる

Webライターがブログもやるのがおすすめな理由の2つ目は、自分のブログがそのままポートフォリオになるからです。

ポートフォリオとは?
自分の作品などを一覧にまとめたもの。
Webライターなら執筆した記事、デザイナーなら制作した画像などが該当します。

厳しいことを言いますが、ポートフォリオ(実績)がないとWebライターの案件に応募してもなかなか受かりません

Shiho
Shiho

私は最初のころ本当に苦労しました・・・

クライアントは「ライティングできる人」を探しています。
「できそうな人」
など探してはいません。

そのため、これまでにどんな執筆実績があるのかを見てライター選考をします。

過去に執筆したWebライティング案件の記事をポートフォリオとして公開していいかどうかは、
必ずクライアントに確認が必要です!

クライアントによっては開示NGなことも多いので、必ず案件納品後に「今回の記事を実績としてポートフォリオに記載したいのですが可能でしょうか?」と確認しましょう。

Shiho
Shiho

私の印象だと、半数以上が開示NGです・・・

そのためWebライターで執筆しても、なかなかポートフォリオに載せられるものがない状態が続きます。

ポートフォリオが充実していないと案件に応募しても受かる確率がガクッと下がってしまいますが、

ブログを運営していれば自分のブログをそのまま実績として出せるため、スムーズに仕事が受注できる可能性が高いです。

3. ブログ経由で執筆依頼が来ることもある

ブログ経由で執筆依頼が来ることもある

Webライターがブログもやるのがおすすめな理由の3つ目は、あなたのブログを読んだ企業の担当者などが、直接案件の相談をしてくることがあるからです。

Shiho
Shiho

私も実際に問い合わせをいただいて、執筆したことがあります!

「ブログがそのままポートフォリオになる」ことは前項でも説明しましたが、ブログがきちんと作り込まれていれば自分から営業をかけなくても、案件は自ずとやってくるというわけです。

4. アフィリエイトやアドセンスでブログから収益が生まれる

アフィリエイトやアドセンスでブログから収益が生まれる

Webライターがブログもやるのがおすすめな理由の4つ目は、アフィリエイトやアドセンスによって収益が生まれる可能性があるからです。

アドセンス(Google Adsense)とは?
Googleが提供する広告プログラムのひとつです。
具体的には、Webサイトやブログの運営者が自分のコンテンツに関連する広告を表示し、その広告経由で収益を得ることができる仕組みです。

ニャン吉
ニャン吉

ライターの練習のために始めたブログで稼げれば、

これ以上嬉しいことはないね!

アフィリエイトで成功できる人は、文章の書き方が非常にうまかったり、読者の深層心理を読み解くようなライティングができたりと、Webライティングの一歩先をいっています。

また、「狙ったモノを売る」ライティング技法なので、マーケティングの知識も必要になってきます。

「どのように紹介すれば狙った商品が売れるのか」といったノウハウが体現でき、実績が積めれば、

企業のLP(ランディングページ)制作など、単価の高い案件にチャレンジすることもできますよ。

以下に、超がつくほど有名なマーケティング入門書を紹介しておきます。営業職についている人にとっても参考になる内容なので、ビジネスマンとして読んでおいて損はないです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場でチェック
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングでチェック

ブログをやらない方がいいのはどんな人?

逆に、ブログをやらない方がいい人もいます。

結論から言うと、ブログは決して楽なものではありません。始める人はたくさんいますが、9割くらいは1年ともたずにやめていきます

以下のような人にはブログはおすすめできません。

  • すぐにお金が欲しい人
  • 時間がない人・飽きっぽい人
  • 他人と比較して焦る人・病む人
Shiho
Shiho

詳しく解説していきます!

1. すぐにお金が欲しい人

すぐにお金が欲しい人

ブログをやらない方がいい人の特徴1つ目は、すぐにお金が欲しい人です。

すぐにお金が欲しい人は、Webライターから先に始めた方がいいです。

ブログは、いつ報酬が入るかわかりません。アフィリエイトブログで稼げるといっても、人に読まれる有益なコンテンツを作り、PV数を上げ、検索した際に上位表示されるのを目指さないとスタートラインにも立てません。

これには相当な時間と労力を費やします。

その点、Webライターであれば、クライアントに記事を納品し、校了となった時点でお金がもらえます。

ブログでは1年かかっても(なんならずっと)収益が生まれないことなんてザラですが、Webライターであれば始めたその初月から収入が入る可能性が大いにあります

ただし、ブログが軌道に乗ってくると書かなくても稼げるようになります。

Shiho
Shiho

過去に書いた記事から勝手に収益が生まれるからですね

これは、Webライターでは絶対にもらえないお金です(Webライターは書いて納品した分しかお金にならない)。

ブログはあなたが寝ていようが遊んでいようが、24時間休みなしで働いてくれるのです!

ニャン吉
ニャン吉

ブログはやっぱり夢があるニャ!

2. 時間がない人・飽きっぽい人

時間がない人・飽きっぽい人

ブログをやらない方がいい人の特徴2つ目は、時間がない人や飽きっぽい人です。

ブログを公開するまでには結構時間がかかります。

  • キーワード選定
  • リサーチ
  • 構成作り
  • 執筆
  • 文字装飾
  • 画像選定・場合によっては作成
  • アイキャッチ作成
  • 投稿に関する各種設定
    などなど・・・
Shiho
Shiho

書くこと自体は終わっても、

それ以外が結構多くてめんどうなんですよね・・・

本業・Webライターの副業・ブログ・プライベート・・・これらを全部やるのには、時間が足りなさすぎるのです!!

悩む女性
悩む女性

私もよく発狂しそうになってるわ・・・

成果につながるまでにも時間がかかるので、コツコツ努力を怠らない人でなければ継続するのは難しいかもしれません。

3. 他人と比較して焦る人・病む人

他人と比較して焦る人・病む人

ブログをやらない方がいい人の特徴3つ目は、他人と比較して焦ってしまいがちな人や、病んでしまう人です。

ブログを始めると、SNSなどでたくさんのブロガーさんとつながったりすると思います。

たいていのブロガーさんはアフィリエイトやアドセンスでの収益化を目的にブログを運営しており、SNS上でも収益額などを積極的に発信しています。

もし自分が運営しているブログががんばってもがんばってもまったく収益が発生していなかったら・・・

結構焦りませんか?

タクヤ
タクヤ

僕だったらやる気をなくしてしまうかもしれないなぁ

ブログ運営では他人と比較する必要はありません。比べるべきは過去の自分だけです。

周りの意見に振り回されてしまうタイプの人には、ブログは向いていないかもしれません。

余裕がある人はぜひブログもやってみて!

Webライターはブログもやるべきなのか?という疑問について解説しました。

デメリットもいくつか挙げましたが、チャレンジする意欲があるならぜひブログもやってみてほしいです!

ただ・・・

私が運営しているのはWordpress(ワードプレス)と呼ばれるものですが、初心者には難しいかもしれません。

さきほど紹介したASPのひとつであるA8.netは、ASPの申し込みと同時にA8.netのブログである「ファンブログ」が作れます。

Webライティングの練習や実績つくりとして利用するのなら、こちらの方が断然カンタンでおすすめです。

ニャン吉
ニャン吉

ASPは基本的にブログを所有していないと申し込みすらできないことが多いから、

これはうれしいニャ!

A8.netの登録方法は以下の記事でも解説しています。 3分あれば登録できてカンタン! 自分でほしいものを購入してもセルフバックで報酬が入ってくるので、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました